【UK Original Single】
  UK Original Single TOP 再発盤へ

■ Ticket To Ride / Yes It Is

1965年の1枚目、通算では9作目のシングル。このA面の曲に関して作者のジョンは
"初めてのヘビーな曲"だった、と言っていたことを何かの本で読んで、その時はぴんとこなかった。
レコードを聴くかぎりまとまりすぎてそうは思っていなかった。
でもライブ、たとえば1977年に上映されたシェアスタジアム公演のドキュメンタリー映画や
HOLLYWOOD BOWLのライブLPの演奏を聴くとその発言に納得したような覚えがあります。

このシングルはイギリスでは4/14にトップに立ち、9週間連続トップをキープして70万枚以上売れたそうです。

再発盤は後日にUPする予定です。

【mono】   First Press
Original UK issue date
Parlophone R5265  1965/04/09


※拡大画像はかなり重いです。
"1965 issued 7inch First Press"

毎度おなじみのPARLOPHONEのカンパニースリーブ付。今回も特に変わったところはありません。

"Side A"

"Side B"
 

"Shape"
主観的に述べると、
"Ticket To Ride"を聴くには7インチ盤がやはり最高です。
ステレオLPがもつギターの音色のよさも捨てがたいがギターやドラムの音はこのシングルにはかなわないと思う。
1976年の再発盤もこのオリジナル盤と同じMATRIXなのでお勧めです。
 "A side"(980×980)  "B side"(980×980)
"Parlophone Black Label  R5265"
 "A side with SOLD IN UK..."(1100×1100)
 "B side with SOLD IN UK.."

レーベルセンターリムの"PARLOPHONE CO LTD...."レーベルクレジットは大文字で四本スパイダー。
プッシュアウトセンターに"SOLD IN U.K..."表記、税区分コードの"KT"刻印、1965年までの典型的なUK盤の特徴を備えています。

"MATRIX A side"

A面のMATRIX枝番は"3" でTAX CODEは"KT"、メタルマザーは"3"、STAMPERは"AT"。
39番目のスタンパーでプレスされメタルマザーは3。
B面のMATRIX枝番は"2" でTAX CODEは"KT"、メタルマザーは"3"、STAMPERは"OT"。
59番目のスタンパーでプレスされメタルマザーは3。
枝番の数が進んでいるのは1回でうまくカッティングできなかったからか?

Page Top 

再発盤へ



  UK Original Single  Page Top TOP


ブログSEO対策:track word
ブログ SEO
ブログ SEO
ブログ SEO
ブログ SEO
ブログ SEO