【Before EMI】

  Before EMI TOP

■ MY BONNIE MADE IN GERMANY

UK盤の記事と同じく繰り返しになりますが、ビートルズの本国イギリスのデビューはシングルの「LOVE ME DO」から。
1962年10月に英国EMIのParlophoneレーベルから発売された。実は、これはメジャーデビューでの話。

それ以前の1961年5月にドイツ・ポリドールとの契約でトニーシェリダンのバックバンドで初の公式レコーディングセッションを行い、
8曲ほどレコーディングしたことは良く知られています。
その内の1曲で、EMIとの契約前の初めての公式リリース「MYBONNIE」カップリングは"THE SAINTS"
イギリスのポリドールから1962年1月5日に発売されました。
オリジナル原盤はドイツで1961年の10月に発売。

"1962 issued 7inch GERMANY & Gt.BRITAIN"
右がドイツ盤です。


【mono】  
Original DE issue date
DETSCHE GRAMOPHON(GERMANY)/POLYDOR NH24673  1962/01/

ドイツでの発売は初期プレスが1961年10月発売のPolydor NH24673で、曲名は以下のようにA面はドイツ語で併記されイントロがドイツ語であるのが特徴です。
My Bonnie (Mein Herz ist bei dir nur)

3ヵ月後の1962年1月に同じレコード型番でイントロが英語のものに差し替えられ、
A面の曲名も以下のようになりました。
My Bonnie (Twist)

同年の5月に発売されたレアーな国内初版のタイトル「マイボニー・ツイスト」はこれから取ったのでしょうね^^


※画像はかなり重いです。
"1962 issued 7inch"
オレンジで統一された古いポリドールのレコード。スリーブのコンディションは非常に良かった。

年代を考えるとかなり良いコンディションでした。UK盤と同様にクラックやノイズが出なかったので、非常にうれしい。




"Back Sleeve 1962 issue"

"Front Sleeve 1962 issue"

時代を感じさせる味があるデザインのスリーブ。

"Back 1962 issue"
オリジナルのスリーブは当時のポリドールの汎用のものが使用されていました。


"Sleeve Detail"


このカンパニースリーブには、「MADE IN GERMANY」のプリントがあるので確かにドイツ製です。
本国のドイツ語でも併記されています。下側のスリーブはUK盤です。



"Front Sleeve Detail"
左がドイツ盤、右がUK盤のスリーブですが、微妙に色が違います。


Page Top 

"Shape"

これも盤の程度が良いせいもあり音に関してはUK盤と同様に楽しめました。
「MY BONNIE」は中低音がはっきりしていてかなり迫力があるのはUK盤と同様ですが、
ドイツプレスらしく、レンジが広く切れが非常に良い音がします。UK盤は勢いが非常にある轟音ですが
こちらはどちらかというと繊細な音がします。しかし音圧も高いようでUK盤とは違う迫力があります。


"Orange Scroll Label  A side GRAMOPHON RIM"
リムには"DETSCHE GRAMOPHON GESELLSCHAFT...."のプリントがあります。
UK盤、AU盤、国内盤もこのタイプのレーベルが使用されました。
今回手に入れたものは英語イントロのものですが演奏者クレジットが「THE BEATLES WITH TONY SHERIDAN」でなく
「TONY SHERIDAN & THE BEAT BROTHERS」なのがうれしい。

"Orange Scroll Label  B side GRAMOPHON RIM"

"MATRIX A side 1962 Pressing"
MATRIXには"MADE IN GERMANY"の刻印があります。


UK盤のご紹介はこちらです。

次回は1964年プレスのドイツ盤を予定しています。


Page Top 

  Before EMI TOP Page Top 

Copyright tamachi All Rights Reserved 2005

ブログSEO対策:track word
ブログ SEO
ブログ SEO
ブログ SEO
ブログ SEO
ブログ SEO