【Before EMI】

  Before EMI TOP

■ MY BONNIE MADE IN ENGLAND

ビートルズの本国イギリスのデビューはシングルの「LOVE ME DO」から。
1962年10月に英国EMIのParlophoneレーベルから発売された。実は、これはメジャーデビューでの話。

それ以前の1961年5月にドイツ・ポリドールとの契約でトニーシェリダンのバックバンドで初の公式レコーディングセッションを行い、
8曲ほどレコーディングしたことは良く知られています。
その内の1曲で、EMIとの契約前の初めての公式リリース「MYBONNIE」カップリングは"THE SAINTS"
イギリスのポリドールから1962年1月5日に発売されました。
オリジナル原盤はドイツで1961年の10月に発売。




【mono】  
Original UK issue date
UK DETSCHE GRAMOPHON(GREAT BRITAIN)/POLYDOR NH66833  1962/01/05


国内でも1962年に「マイボニー・ツイスト」というタイトルで日本グラモフォンのポリドールレーベルで発売されました。
この初版はレアーでめったにみかけない。(写真の復刻版は後日ご紹介する予定です)




オリジナル原盤は1961年の10月に発売された旧西ドイツですが
1962年から1964年にかけて、イギリス、日本、アメリカ、オーストラリア、ニュージーランドなど各国から
相次いで発売されました。
イギリスの場合、ブライアン・エプスタインが英国ポリドールに発売を要請したという逸話があります。


※画像はかなり重いです。
"1962 issued 7inch"
オレンジで統一された古いポリドールのレコード。スリーブは擦り切れていますが色との対比が美しい。

イギリスオリジナル盤。盤は年代を考えるとかなり良いコンディションでした。
クラックやノイズが出なかったので、非常にうれしい。


"Back Sleeve 1962 issue"

"Front Sleeve 1962 issue"

時代を感じさせる味があるデザインのスリーブ。前の所有者が管理用にテプラーを貼っていたようだ。

"Back 1962 issue"
オリジナルのスリーブは当時のポリドールの汎用のものが使用されていました。


"Sleeve Detail"


このカンパニースリーブには、「MADE IN ENGLAND」のプリントがあるので確かにイギリス製です。


"Front Sleeve Detail"


"Shape"

盤の程度が良いせいもあり音に関しては非常に楽しめました。
中低音がはっきりしていて、かなり迫力があり、CDと比較するとまるで別物です。
アナログでは国内盤、オーストラリア盤も悪くないのですが、UK盤では音が厚く、サウンドは轟音でワイルドな感じでした。

このレコードを聴いて、当時のリバプールの若者たちはどのように感じたことでしょうか...
僕は1962年にバックとリップした気持ちで今回このレコードを聴きました。


"Orange Scroll Label  A side GRAMOPHON RIM"
リムには"DETSCHE GRAMOPHON(GREAT BRITAIN)...."のプリントがあります。
ドイツ盤、国内盤もこのレーベルが使用されました。
この盤はUK盤シングルの「HEY JUDE」にも存在するフィリップスのプレスです。
1960年代のプレスにはレーベルの曲名がボールドタイプとナロータイプのものがあるらしい。
「MY BONNIE」の"M"から"E"の長さで1962年のプレスか判別できる。
初期の1962年のプレスがナローで13mmで、1963年プレスはボールドで17mmだ

この盤は計測したら明らかに17mmより短く、13mm程度だったので1962年の初期プレス。

THX Mr.TakoSeijin, miyabi san


1964年にもイギリス盤は再プレスされているようなのでこちらはどうであろうか。
"Orange Scroll Label  B side GRAMOPHON RIM"
"B side not with SOLD IN UK.. "
イギリスでの発売は1962年ですが、"RECORDING FIRST PUBLISHED 1961"のプリントがあります。
"Sold In U.K. Subject to... "は当然ながらありません。

"MATRIX A side 1962 Pressing"
MATRIXは"NH66833-1 A-1"


"MATRIX B side 1962 Pressing"
"NH66833 B-1"
今回は久しぶりに国内盤も含めて聴いてみましたが、
「MY BONNIE」、「THE SAINTS」ともビートルズは演奏とバックコーラスで参加しているだけで
リードボーカルはとっていませんが、1961年にEMIデビュー後と同様なコーラスワークが聴けるのでびっくりしました。

AU盤のご紹介はこちらです。


Page Top 

  Before EMI TOP Page Top 

Copyright tamachi All Rights Reserved 2005

ブログSEO対策:track word
ブログ SEO
ブログ SEO
ブログ SEO
ブログ SEO
ブログ SEO