【Related DISC/BOX】 TOP    関連その他   参加作品   BOX TOP


CD BOX 2005!

お時間があれば関連記事もあわせてご覧ください:
オリジナルLP  再発盤LP/CD Blog紹介:CD  DVD

The Concert For BANGLA DESH George Harrison and friends(2005 CD BOX)

1972年に公開された難民支援のチャリティコンサートのライブ映像を納めたドキュメンタリーDVDとCD。
これがとうとう2005年11月にデジタルリマスターで映像と音に一段と磨きがかけられ再発売となった。

CDはEU盤、DVDは国内の通常版を購入しましたのでご紹介いたします。DVDの紹介はこちらです。

DVDについて
DVDはオリジナルLPのアートワークとカラーブックレット、ポスターなどが同梱されている仕様となったDX版と
オリジナルと異なるデザインに簡易ブックレットの通常版、両方の発売です。
DVDの内容はDX版と通常版は全く同じものです。
目玉はリマスターされた映像とサウンド、関係者の回顧録やリハーサル映像などを含んだボーナスDVD。
CD BOXについて
CDはEU盤の場合国内より先行して発売されボックス仕様、ニューリマスターのCD2枚組みで発売となった。
このCDには未公開であるボブ・ディランの"LOVE MINUS ZERO/NO LIMIT"が収録されている。

まずはCDをご紹介いたします。話の成り行きでDVDの話題も少し入っております。

CD BOX

【stereo】
EU発売日  2005/10/25
型番:82876725862 SONY/BMG MUSIC Entertainmant ,Apple Corps,Inc

☆拡大画像はかなり重いです

"EU CD BOX SET(2CDs)" include with 36P color booklet and UNICEF flyer
カラーブックレットは64Pのオリジナルより少ない36Pです。
ページ数は少ないのですが『My Sweet Load』等、新しい写真が追加されています。enlarge
国内盤は例によってボックスサイズが一回り大きいようです。

"EU BOX" Front
副題として"George Harrison and friends"が追加されました。
アートワークはオリジナルの難民の子供の写真からジョージの写真に変更。
一般向けなのでしょうがオリジナルの雰囲気はぶちこわしです。
このCD BOXには"オリジナル復刻"ということばはどこを見てもないのであくまで2005年版CDという解釈が正しい。

"US BOX SET(3LPs)" with 64P LP size color booklet
こちらは1972年発売のUS盤ボックスセット。LPサイズのカラーブックレットがすごく良かった。
コンサートの臨場感も抜群に良い。
US盤アナログには6面目(最後の面)の終わりに"暗号"といわれる変な音が入っています。
当時のエンジニアの話によると音を半回転で数秒間収録したジョージのお遊びということですが
僕にはその音がジョージの声のように聴こえます。1972年発売の日本盤LPには収録されていません。
旧盤プラケースのCDには入っておりますがこのCD BOXではカットされました。
"EU BOX" Back
ボックス裏には曲目と各種クレジットがプリントされています。

"EU BOX" Side
厚手のカートンボックスでかなりしっかりとできています。

"EU BOX" Inside
内蓋にオリジナルのアートワークがひっそりとプリントされていました。
ブックレット表紙もオリジナルと同じデザインです。

PAGE TOP

"CD DISC1"
オリジナルレーベルをイメージしたようなできのCDレーベル
右斜め下の白い反射したように見える部分は最初から印刷されています..
"LP Label Side A" MADE IN JAPAN

"CD MATRIX"
ディスクはSONY製ですが製造国の情報がありません。
国内のSONYやWarner系のCDや雑誌付録のデータCDで見かける"IFPI"の刻印があります。
ほこりをはらっとけばよかった(笑)

"Sleeve"
インナースリーブは厚手のりっぱなもの。
DISC1とDISC2では色が違います。
DISC1

"DISC1 Sleeve Back"
裏には曲目が印刷されています。
DISC2

PAGE TOP

"UNICEF FUND"
ジョージ・ハリソンの基金に関するちらし付き

"Booklet"
一部写真が差し替えられたり、参加ミュージシャンの談話が掲載されています。

"Booklet Back"
ブックレット裏、表はDISC2と同じ写真です。

"SOUND IMPRESSION"

音はすべてオーディオ的にすごくよくなりました。一聴してすぐわかります。
だからといってすべてがOKで満足という訳ではなく、僕にとって事はそう単純ではない。

オリジナルのミックスと編集からかなり変更しているため、LPのオリジナルに親しんだ僕などは
すごく違和感を感じていて、聴いているうちにひどく腹が立ちました。
スペクターの"音の壁"が聴けなくなり、バックコーラスやMCなどもカットあるいはミックスダウンされています。
アナログ盤は長年繰り返し聴いているので、このCDになってカットしたところはすぐにわかりますが
あまり細かく書くと余計に腹が立ちそうなので控えます
このCDはオリジナル盤のサウンド、体裁も含めて別のものとして扱うのがいいと思います。
そう考えれば音質はすごく良くなったので悪くないリイシューだと思います。

DVDで当時のディレクターが1972年発売当時のLPはスペクターの"音の壁"で素晴らしいサウンドだったと
繰り返し言っている場面は皮肉にとれて笑えました。
いっそのことピーター・コビンが大胆なリミックスをしてくれれば良かったのに。
ちなみに
このCDをミックスしたのはクレジットによればABBEY ROADのエンジニアです。
彼のせいではないでしょうがひどい仕事をしたものだと思う。(こんなことを言ってはいけないのだが..)
僕にとってはまれにみるハズレCDでした。

くどいようですが、
別のアルバムと思えば音も非常にいいしボックスも良くできているので非常に素晴らしいCDです。


DVD
【stereo】

下はバングラデッシュ・コンサートの約5年前の1966年のジョージ。
画像はあまり意味はありません。
DVDはこちらです


オリジナルへ  再発盤CD/LPへ  


   PAGE TOP   関連その他   参加作品    BOX TOP

ブログSEO対策:track word
ブログ SEO
ブログ SEO
ブログ SEO
ブログ SEO
ブログ SEO