■ 使い方


まず、acc.cgi にブラウザーでアクセスしてください。正しくセットアップされていれば、認証画面が表示されます。(ただし認証機能を OFF にしている場合には表示されません。)

設定ファイル accconfig.cgi で設定したパスワードを入力して「認証」ボタンを押してください。解析画面が表示されます。以下、解析画面の操作方法、解析内容を解説します。

  1. 画面構成
  2. 概要
  3. 訪問者分析
  4. アクセスページ分析
  5. 時間別アクセス分布
  6. アクセス元分析
  7. OS/ブラウザー分析
  8. 画面情報分析 

 



■ 画面構成

解析画面は、左側と右側に分かれます。左側には解析メニューが、右側には解析結果が表示されます。ご覧になりたい解析項目を左側から選択することで、右側に結果が表示されます。

左側メニュー上段には、カレンダーが表示されます。このカレンダーを使って、解析期間を指定します。

選択されているアクセスログの期間は、クリーム色で表示されます。日付部分を選択することで、該当の日のみを解析します。(日指定解析モード)

アクセスログの期間が月をまたがっている場合、カレンダー上段の三角の矢印が赤色で表示されます。赤色の矢印を選択することで前月分のみを解析します。当月のみを解析した場合には、左図の「 2001 年 09 月」の部分を選択してください。(月指定解析モード)

カレンダー上段右側の「全期間」を選択すると、アクセスログすべてを解析対象とします。(過去ログは対象外です。)(全指定解析モード)

以上 3 つの解析モードは、カレンダー下に表示されます。もし月指定、日指定の場合には、該当の期間も表示されます。

カレンダーで解析期間を指定すると、その後、各解析項目は、すべて指定の期間のみを解析します。

 

top へ戻る