【JP AKABAN】
 AKABAN Gallery TOPへ戻る

赤盤集合!! THE AKABAN! Gallery RARE PROMO

"MEET THE BEATLES!" Odeon Records Toshiba Musical Industry 1964年
記念すべき日本でのファーストアルバムなのですがこれは非常に貴重な「がり刷り」のプロモ盤。
レコード型番はOR 7041で発売日2日前の、1964年4月3日にプレスされた盤だ。

この赤盤の写真はkoyaさんにご提供いただきました。 THX koya san


"Sleeve"
このレコードの入手の経緯ですが、koyaさんによると
このLPは25年程前に勤めていた会社の先輩の女性から譲っていただいた物で、その先輩は若かりし頃
ファンクラブに入るほどBEATLESにはまっていたようです。このLPと一緒に国内盤のLPも数枚譲っていただきましたが、
帯は付いておらず歌詞カードにも書き込みが結構入っています。
当時はレコードの価格が高くなるなんて思ってもみませんでしたから、
そんな事は全く気にしてませんでしたが、今回調べてみて価格が高くなっていることに驚いています。
私もBEATLESが大好きで自分でもバンドでBEATLESの曲を以前よくやっていました。
BEATLESの使っていたギターのことは熱心に調べもしましたが、レコードについては気にしてませんでしたから、
とにかく驚きました。

"PROMO STAMP & CREDIT"
スリーブには東芝のプロモ盤によく見られるスタンプと手書きの製造情報があります。
レコード型番の「OR=7041」とプレス月日、「文芸部」のスタンプが確認できる。

「MEET THE BEATLES!」の発売は昭和39年(1964年)も4月5日なので発売直前に配布された
サンプル/プロモーション盤であることが推測できる。

製作関係者や販売店など、配布先を想像するだけでも興味はつきない^^


このプロモ盤のスリーブですが、koyaさんによると
ジャケットはホワイトで、その上に雑誌から切り抜いた写
真が貼り付けられていたため分かりませんでしたが、剥がれて浮いた写真
の下にありました。そこには文芸部という印が押してあり、プレスの日時や
型番がありました。


"EVERCLEAN Record"  
プロモレーベルのビートルズの美しい赤盤

"Lyric"  
これは製品盤と同じもののようだ。

"MEET THE BEATLES! PRODUCTION"
こちらは参考までに管理人所有の製品盤です。赤色を強調するため露出オーバー気味になりました。

プロモ盤と同様にレーベルに「LONG PLAYING」があるものが初版といわれています。


"Odeon Promo Lable SIDE A"
「がり刷りレーベル」とも呼ばれている白地に手書き?でプリントされた曲目とクレジットの書体が独特の雰囲気を出しています。
なぜか「物品税法第10条」の後に印刷されている「第2項による見本」の箇所が塗りつぶされています。
意味としては

「サンプル、プローモーション目的の場合は税金(物品税)の免除対象となります」ということらしい。

これは、たばこも同じ扱いで(こっちはたばこ税か?)工場で勧められたタバコのパッケージには
「見本」と印刷してありました。




こちらは製品盤のA面です。



"Odeon Promo Lable SIDE B"
左上の「4  り富」(字がちょっと違いますが 笑)
意味は不明ですが、たとえば配布用の管理番号なのであろうか。
製品盤と同様にタイトルが「MEET THE BEATLES」になっていて"!"が抜けております。



Page Top 

AKABAN Gallaly TOPへ戻る

Copyrights tamachi All Rights Reserved 2006