【UK '60s LP(stereo) DB 】
【項目説明/補足】
各項目共通
"-":存在しないあるいは該当しない
"?":判読不能
"×":紛失などで確認できない、あるいは純正品ではない。
当てはまらない項目もあります。

●Key
ID
データーベース内部キー、タイトルごとに連番で採盤する。WT(WHITE ALBUM)はDISC1の最後に'A"、DISC2の最後に'B'を追加します。
例:WT01A,WT01B で1アルバムです。
●S1
CAT NO
グループソートキー、メーカーレコード型番。 (P)PCSXXXX
タイトルごとに並べ替えるので入力必須項目です。
●S2
PRESSED
かなり大まかな推定製造時期です。
ソートキーとして使用するので何かしら入力しないといけません。入力フォーマットはYYYY/MM 形式です。
インナーのタイプやレーベルや既存の文献などから大雑把に判断し管理人が入力しています。
レーベルやインナーなどで初期プレスと特定できる盤は発売日を入力しています。
  この辺は今後わかる範囲で精度を上げたいと思います。
 
補足)
僕の考えでは、  実際はEMIの製造部門の当時の"製造実績"を見せてもらうしか方法はありません。
しかし多分見せてくれないでしょうしすでに廃棄している可能性が高いです。(笑)
MMとSTPをソートで併用すると多少は もっともらしくなるかもしれません。ここはあくまで目安と捉えてください。

●side Aのトレイルオフの刻印情報
MATRIX MATRIX番号(原盤コード)
BRANCH NO MTX枝番
METAL M.NO メタルマザー番号
STAMPER スタンパーコード
TAX  CODE イギリスの仕入れ税の税率をコード化したものです。
例:"ZT(A)","PT(B)","MT(B)","MPT(A)","KT(B)"など
()内は刻印が存在する盤面です
ない場合は "-"を入力。判読不能は"?"です。


●side Bのトレイルオフの刻印情報
前述のside Aと内容は同じです。こちらはB面の情報です。
ない場合は "-"を入力。判読不能は"?"です。

●Center
Label type
"GOLD"、"Y&B"."DAAP"、"Y&BEXPORT"
Rim Copy
レーベル外周のクレジット
PL:PARLOPHONE、GR:GRAMOPHONE、AP:APPLE
Remark(resale mark)
センターレーベルに再販制度表記の有無。
例:AB−>A面、B面に存在する場合。
TAX (side
例:"ZT(A)","PT(B)","MT(B)","MPT(A)","KT(B)"など
()内は刻印が存在する盤面です。
ない場合は "-"を入力。判読不能は"?"です。

●Sleeves
Jacket
   ジャケットの製造メーカと"stereo"フロントジャケットのロゴの書体サイズ。
"GL(L)" 、"GL(M)"、"GL(S)"、"EJD(L)"など。
   GL:Garrod & Lofthouse CO.LTD(Interbational)、EJD:Ernest J.Day & CO.LTD.
"stereo"表記なしは "GL"、"EJD"。
  ()内はジャケットフロントの"stereo"表記の有無と書体のサイズをあらわします。
   Large:L,MEDIUM:M,Small:S になります。
Inner Type
インナースリーブのタイプです。コード化しています。(略称です)
現在定義したコード:
EMICLEAR,EMISCKEAR
WENGPAF,WENGPN,WGBPAF,WENGPN,WAPPN,WGBPN,WCHGB,WCHIMENGPNB,WCHPBENGPN
ADREVO,ADPKF,ADSGT,ADLIB
です。詳細はUK LP(stereo) BBSのインナースリーブコード一覧を見てください。

●Etc
Note
特記事項など補足説明があれば記入。レーベル、スリーブの詳細はこちらに記入。
OW
情報提供者、所有者
Entry date
情報登録日



Fields defined by tamachi 2004