【UK PRESSING TAX CODE】
PRESSING GUIDE TOP   戻る

Tax Code!
■ イギリスの税率コード
※"THE BEATLES DNA"の記事内容を要約し、一部補足したものです。

1960年代に発売されたビートルズのいわゆるオリジナルUK盤。おおよそのプレス時期を判断する手段として、
盤に刻まれている税率コードを確認する方法が知られています。
これはビートルズ以外でもEMIが当時発売したレコードすべてに当てはまります。

仕入れ税の歴史と刻印
第二次世界大戦の戦費調達のためにイギリス政府によって導入された"仕入れ税"。
これはビートルズが活動期間中に発売したほとんどのレコードに課税されていた。
レコード製造会社が問屋に卸す段階で課税されるため、
問屋からレコード会社に返品される際の目印として税率をあらわす文字コードがレコードに刻印されていました。
イギリスの仕入れ税は最終的に1973年に制定されたV.A.T.(VALUE ADDED TAX)に置き換わりました。

国内でも税の事情は同じで1939年に導入され1945年には課税率が120%もありました。
その後何度も見直され、調査したところ1989年の消費税導入に伴い廃止されたようですが、
すべての商取引で課税されることになりました。

確認方法
一部の例外を除いてレコードのセンタースピンドルホールの周辺やランアウトグルーブに刻印されています。
両方に存在するケースと、片方のみ刻印があるケースがあり、
LPではランアウトグルーブには見かけず、7インチは逆にほとんどこちらには刻印されているようです。


刻印位置
青い矢印部分が税率コードの刻印です。この盤では
ランアウトグルーブのものはメタルマザー番号の近くに刻印されています。
マトリックスの位置を時計の6時とした場合、反対側の12時の辺りに刻印されているものも
多く存在しますが、規則性があるかは不明です。

税率変更時にコードも変更されその時期もわかっているため
このコードはプレス時期を判断する際の目安として利用できます。ビートルのレコードでは下の表の"ZT"から"KT"まで存在します。

コードのフォーマット
2文字のアルファベットで構成されています。2文字目は常に"T"です。
ID RESERVED
税率ID "T"に固定

イギリス税率コード一覧(1960年〜1969年まで)

例外といいましょうか、税率適用時期とずれた盤が大変多いようです。 一覧はあくまで税制上の適用期間です。
コード 開始時期 7インチタイトル LPタイトル ()は例外
WT 1960年8月1日 - -
OT 1961年7月26日 - -
ZT 1962年4月10日 "Love Me Do" - ( "Please Please Me ")
PT 1962年12月26日 "Please Please Me " -
MT
1963年1月1日 "From Me To You","I Want To Hold Your Hand" "Please Please Me "(A Hard Day's Night)
(Help!),(Rubber Soul),(OLDIES)
KT
"KWT"
"JKT"
1963年7月1日 "She Loves You"〜"Hey Jude"  

EP:Magical Mysetry Tour
"With The Beatles""The Beatles"
なし 1969年1月1日 "Get Back","The Ballad Of John And Yoko"
"Something","Let It Be"

実際は刻印は存在します..
"Abbey Road","Let It Be"〜

※時期はずれの盤 Peterさんの意見はEMIが卸売価格を改定するタイミングで変更したらしいが..

刻印の文字追加: 3文字/4文字の刻印
税率コードが変更になるとEMIはレコードのプレスで使用するスタンパーがまだ使用できる状態の場合、
変更になった1文字目を追加刻印しました。追加前の刻印をベース刻印と呼ぶことにします。
例) "MT"から"KT"に変更した場合:"KMT" , "ZT"から"MT"に変更した場合:"MZT"
物によっては追加の追加で"MPZT"なども存在します。(笑)

Page Top 

順番に画像でご紹介します。
"WT"
1960 issued PARLOPHONE
これはビートルズのレコードではありませんが
1960年に発売された税率コードの刻印です。
"Peter Sellers/Sophia Loren"の7インチ。enlarge(1000×800)
"ET"
この盤のランアウトグルーブには"ET"の刻印があります。

"ZT"
こちらは"Yellow & Black"のモノラルですが"ZT"のみが刻印されています。
Parlophone PMC-1202 1963/03/22
"Please Please Me(mono)"
"MPZT"
1962/10  issued PARLOPHONE "Love Me Do"
"MZT"
1963/03  issued PARLOPHONE "Please Please Me(stereo)"
よく見ると"M"と"P"が追加されています。 こちらは超希少盤。ベース刻印は"ZT"ですが"M"が追加されています。
そのため1963年1月1日前後にプレスされたものと思います。
ベースとなる刻印は"ZT"です。
1963/03発売なので本来は"MT"となります。
"貴重盤"のコーナーで改めてご紹介させていただく予定です。
*YEEX
*YEEX レーベルが非常に美しい!!

"MZT"
こちらは希少盤のモノラルですが"MZT"が刻印されています。僕も早くGOLDレーベルが欲しいです。
スタンパーの使い回しがいいかげんというかスピンドルホール部分だけ独立しているのではないだろうか..
EMIの物ではありませんが、スタンパーの写真を見る限りセンターに穴が開いていました。

Parlophone PMC-1202 1963/03/22
*MST!

Page Top 

"MPT"
1962/10  issued PARLOPHONE
"Please Please Me 7inch" ベース刻印は"PT"ですがこちらも"M"が追加されています。

このタイトルのセンターには"MPT"の刻印がありました。 2005/07/02
"MT" 7inch
Parlophone R5015  1963/04/11 "From Me To You"

"MT"
Parlophone PMC-1206 1963/11/22
"With The Beatles"
程度がよろしくないのでサイトで紹介していなかったものに"MT"の盤がありました。これも本来は"KT"になるはずですね
Page Top 

"MT"
Parlophone PMC-1202 1963/03/22
"Please Please Me(mono)
このタイトルは発売時期を考えると下の画像のように"MT"が刻印されているのが正しいです。

"KMT"
1963/10  pressed PARLOPHONE
"Please Please Me"
うまく撮影できませんでしたがこれも"K"が追加されて"KMT"となっています。追加刻印は一番下の矢印の位置です。
この時期の刻印は目立たないため撮影が難しいです。
Parlophone R5084  1963/11/29

センタースピンドルの刻印は手持ちの物で見ると
1964年以降のものから
掘りが深くなるようです。
(実際の刻印は凸)


*MASA

"KMT" 2005/06/28
1963/09/06  PARLOPHONE
"The Beatles' Hits" EP
このEPは"K"が追加されて"KMT"となっています。1963/07/01から税制上は"KT"に切り替わっています。

"KWT" 2005/07/02
Parlophone R5265  1965/04/09
"Ticket To Ride" "K"を追加して"KWT"。
*JD
Page Top 


"KT"
Parlophone PCS-3045   1963/11/22
"With The beatles"
Parlophone PCS-7009   1966/08/02 "Revolver"
Parlophone PCS-7016   1966/12/09 "A Collection Of Beatles Oldies"
Apple PCS-7068   1968/11/22 "The Beatles"( AKA WHITE ALBUM)
ホワイトアルバムは税率コードが刻印された最終のLPタイトルです。オリジナル盤ではこのアルバム以降は刻印が存在しません。
Peterさんによると1枚目のディスクに刻印があるものは存在しない(見たことがない)とのことですが..
*MASA こちらはDISC2の表 *Mr.Tako Seijin DISC2の裏面

Apple PCS-7067   1968/11/22

1枚目のディスクに刻印があるものは存在しないと言われていますがやはり存在しました。
*quad66

こちらはDISC2の裏面です。
LP "The Beatles"の初期プレスだといわれている"An E.M.I. Recording"のクレジットがないタイプのもの。
統合版DB PART-2もあわせてご参照ください。WT06Aです。
*YEEX
Page Top 
"JKT" 7inch  Apple R5772   1968/08 "Hey Jude"7インチではこのタイトルを最後に刻印がなくなると言われています。
"JKT" 7inch  Apple R5772   1968/08 "Hey Jude" 実はこの盤は"J"が追加されています。 2005/07/02
他に所有している3枚は全て"KT"でした。
"Something"には存在するそうだが、このタイトルにもあるとは..

"JKT" Parlophone PCS-7009   1966/08/02 この盤にも"J"が追加されています。 2005/11/06
"SOLD IN UK..."表記がない後期のレーベル。この盤の詳細は統合版DB PART-1RV08をご参照。
*Mr.Tako Seijin
"KT"
7inch  Apple R5833   1970/03  "Let It Be" 発売時期を考えると刻印は不要のはずですがしっかり"KT"がランオフグルーブに存在します。
時期はずれ "MT!!!"
明らかに時期はずれの"MT"刻印の画像です。これは困りました。説明不要でしょう(笑)
税制上は1963年7月1日から"KT"に切り替わっています。
Parlophone PMC-1230 1964/07/10
"A Hard Day's Night"
Peterさんの記事にも記述がある"MT"刻印の盤です。初期プレスのレーベルですが僕の物は"KT"でした。

*Mr.Tako Seijin

以降は
"Beatles For Sale","Help!","Rubber Soul","OLDIES"と続きます.

Parlophone PMC-1240 1964/12/04 "Beatles For Sale"
*Mr.Tako Seijin
Parlophone PMC-1255 1965/08/06 ""Help!
*PARLOPHONE(遼)
Parlophone PMC-1267 1965/12/03 "Rubber Soul"
*PARLOPHONE(遼)

Parlophone PMC-7016 1966/12/09 "OLDIES"
チェックしたら"OLDIES"にも"MT"刻印がありました!

注)* は画像を提供していただいたかたのネームです。(敬称略) 画像のご提供まことにありがとうございました。

Page Top


PRESSING GUIDE TOP   戻る