【UK LP】
  UK Original LP

■ PLEASE PLEASE ME

1963年発売のデビューアルバム。

【mono】

英国発売日
Parlophone PMC-1202 1963/03/22

GOLD LABEL 「DICK JAMES」タイプ


GOLD LABEL 「NORTHER SONGS」タイプ



この盤のレーベルはYellow Parlophone(Y&B)ですがモノラル盤6枚の内、GOLDについでプレスされたもので。
"Recording first pubished 1963" のプリントがレーベルにないイエローレーベル初期のもの。

Laminate coated front Flipback Yellow Parlophone(mono)
No " Recording First.." state

この盤はジャケットの製造メーカ(Ernest J. Day)とインナースリーブのデザインとレーベルに"Recording First..."のクレジットが
ないY&Bレーベルの初期Pressということになるそうです。盤の重量は下のステレオ盤と同じで最も重い部類に入ります。


YELLOW LABEL 「Large mono 」Parlophone,Recording First Published ,SOLD IN U.K...タイプ

YELLOW LABEL 「small mono 」Gramophone,SOLD IN U.K...タイプ


【mono re-issue】

英国発売日
Parlophone PMC-1202 1981/02


【stereo】

英国発売日
Parlophone PCS-3042   1963/05/03

これも最初期のものはレーベルにGold Parlophoneで、出回ったのは900枚とか2000枚程度といわれています。
これも所有しているイエローレーベルのモノラルと同様に初期のプレス。
レーベルには余分に1/33のプリントがあるのでGoldとほぼ同じ時期にプレスされたと言われてます。
高音から中低音のバランスがすごくよく同じMATRIXでプレスされた他のものより明らかに重圧で鮮度がある良い音がします。

Laminate coated front Flipback Yellow Parlophone(stereo)
no "Recording First.." state

ジャケットの破損が激しいが盤の状態は良好です。ズシリと重く重量感があります。

Large stereo logo Flipback detail stereo LP

これも"Recording first ...." のプリントがないので初期のY&Bの盤 になります。
ジャケットの折り返し部分と紙質から推測すると"Ernest J.Day"が製造したようです。



Parlophone PCS-3042   1964
YELLOW LABEL 「Recording First...」,Parlophone,without SOLD IN UK...

Parlophone PCS-3042   1967 YELLOW LABEL ,Gramophone,with SOLD IN UK....


【stereo re-issue】 Holland

オランダ型番
Parlophone PCS-3042

●1965年?

この盤はオランダで製造され自国向けに販売されたものですがUK盤のジャケットを使用。
レコード型番、MATRIX番号もUK盤とまったく同じなのでここで紹介することにしました。
UKオリジナル盤同様にいい音がします。フィリピン盤と同様に気に入っています。

Laminate coated front Flipback Holand
Black Silver Parlophone(stereo)

MATRIXは"1/1"です。資料によるとこのレーベルのものは初期プレスとされていますがジャケットの
"stereo"ロゴが小さいタイプなので1966年以降のものと思います。


Inner small stereo logo stereo LP

概観からではオランダ製であるとは誰が見てもまったくわかりません。

【stereo re-issue】

●1972年 3flaps the earliest stereo jacket

Parlophone PCS-3042

ジャケットが珍しい"Ernest J.Day"のフリップバック仕様。でも1972年頃にプレスされた2 EMIのレーベルです。
このジャケットメーカは1967年の『Sgt. Peppr's』以降のタイトルには存在しないとされていて
しかもAnganのクレジットが右よりのGOLDと同じジャケットで差し替えられたにしては不自然で説明がつきません。

Laminate coated front Flipback

MATRIX番号は"1/1"ですが初期プレスの分厚い音にはちょっとかないません。
この盤のメタルマザーは"2"。

Inner states "HARVEST"

広告インナーから推測すると1970年頃に製造された盤のようです。


【stereo re-issue】


1975年頃?にプレスされたUK盤です。

Laminate coated front non Flipback

ジャケットカバーはオリジナルプレスとは別の方式に変更になっています。
裏の折り返しはなくなっていてフロントから裏にラミネートがちょっとだけ回り込む形

Front inner 2 EMI stereo LP

Black Silver Parlophone(side A) Black Silver Parlophone(side B)

1970年頃のものと比較するとレーベルの色が少し薄く、どちらかと言うとグレーに近い感じです。

MATRIX   "YEX 94-2"  (Side B) ,  Stamper "1" (920×750)

この盤のMATRIXはリカッティングされ"2/2"を使用しています。新しい1970年代のカッティングなので
オリジナル盤より明らかに高域が延びています。低域も良く出ていてこのMATRIXも結構よい音がします。
メタルマザーが若いという点が、音が良い要因かもしれません。


●1972年 2flaps non stereo logo jacket

 


●1972年 non flap non stereo logo jacket

 


【stereo re-issue】 French Press


いわゆる"フレンチプレス"と呼ばれている盤です。1973年の第一次石油ショックの時にイギリス国内でレコードの原料が調達できないため
フランスEMIにプレスを委託しジャケットだけはイギリスのものを使用した盤です。

Laminate coated front non Flipback Black Silver Parlophone

ジャケットはイギリス製です。この盤のMATRIXも"1/1"を使用しています。

MATRIX   "YEX 94-1",  "PCS 3042 A"   (Side A) ,  "MADE IN FRANCE" Print rim


UK盤と同じMATRIXが刻印されていますのでフランスにメタルマザーを輸送して製造されたものなのでしょう。
所有しているフレンチプレスはすべてそうですが、スタンパーにはフランスEMI固有の"M"で始まる刻印があるので
スタンパーからフランスで製造したことになります。

Front inner Back detail 2 EMI stereo LP

ジャケットカバーはオリジナルプレスとは別の方式に変更になっています。
裏の折り返しはなくなっていてフロントから裏にラミネートがちょっとだけ回り込む形式です。


  UK Original LP


ブログSEO対策:track word
ブログ SEO
ブログ SEO
ブログ SEO
ブログ SEO
ブログ SEO